TARGET カリキュラム


TARGETの教育面の特徴


学習効率を徹底追及し、フィリピン最多となる5-8時間のマンツーマンレッスンを設定。発話量が圧倒的に多くSpeaking向上に強いばかりか、個々の学生に最適化された内容でレッスンを行うことができます。このマンツーマンメインのカリキュラムは、Speaking, Listening, Writing, Reading のいずれを強化するにしても、最も効率の良い学習が可能です。

さらにフィリピン初となるSpeaking強化に特化したコースでは、スペシャルメソッドを導入したSpeaking向上プログラムによるレッスンが行われ、多くの学生が最も習得したい英会話力を最短スピードで伸ばします。

TARGETでは、ただ”英語が話せるだけ”の講師は一切採用せず、確実かつ正確な英語知識の蓄積がある講師のみを厳選採用しているため、教えるプロと呼べる講師陣になっています。採用時・採用後にもTOEICスコアによる英語力管理が行われ、ハイスコアを獲得できる講師のみがレッスンに当たります。

また、楽しいだけのフリートークや体系立てられていない断片的なレッスンといった”勉強した気分になるだけ”のレッスンは行わず、アカデミックチームが研究の上で効率的と認めた方法で、みなさんの英語力向上を図ります。


マンツーマン強化型コース


・英会話ができるようになりたい方
・バランスよく英語の基礎固めをしたい方
・学びたい分野に絞って学習するためにフレキシブルな対応を期待したい方
・TOEIC, IELTS, ビジネス英語, プレゼンなども含めて学習したい方
・2カ国留学で、欧米渡航までに日常英会話ができるようになりたい方

TARGET 5 [1日最大9時間レッスン]
人気のフレキシブルタイプ。標準コースながら1日5時間ものマンツーマンを設定
1:11:41:8Night Class
5時間1時間1時間2時間

TARGET 6 [1日最大10時間レッスン]
マンツーマンを6時間に強化し、最大の時間数を設定
1:11:41:8Night Class
6時間1時間1時間2時間
TARGET ULTIMATE 8 [1日最大10時間レッスン]
もはや家庭教師!正規レッスンすべてがマンツーマンとなる究極のコース
1:11:41:8Night Class
8時間 2時間



スピーキング特化型コース


・英会話力向上に専念したい方
・短期間でワンランク上の英会話力を取得したい方
・すぐに実践できるSpeaking力を優先して取得したい方
・2カ国留学で、欧米渡航までに日常英会話ができるようになりたい方

1:11:41:8Night Class
5時間1時間1時間2時間

※初級-中級レベルの学生対象
※在学中に同じ時関数のコースに料金の支払い・返金なしで変更可能

SPEAKING MASTERのポイント

SPEAKING MASTERコースは、その名の通りSpeakingに重点を置き、TARGETが考える理想的なSpeaking向上プログラムに沿って学習することになります。

何を目指すにしろ、まずベースとなるSpeakingスキルを身につけないことには、何も始まりません。しかし、従来の一般的な学習方法である、様々な言い回しなどの知識の地道に積み上げていく方法では、時間が掛かり過ぎます。

SPEAKING MASTERコースの学習体系で特徴的なのは、限られた時間で成果をあげるために、利用度の高いボキャブラリーや文法、言い回しを厳選し優先的に習得、さらに実用に適した英語力とするため、瞬発力を徹底トレーニングにする学習体系&メソッドを採用しています。この学習体系は「まず会話が成り立つ状態」という明確で手が届きやすいな目標を掲げ、そこへ最短ルートを歩むために開発されています。

※同メソッドはSpeaking力向上に避けては通れない文法・単語・ライティングの学習が含まれます。ただ話すだけの時間を多く確保した内容ではありません。
※TARGET 5, 6,ULTIMATE 8コース内で同メソッドや教材を導入したレッスンを実施することも可能です。


Night Class "Choice!"


月-木曜の夕食後に2時間受講できる自由参加クラスです。欧米英語学校を熟知するプログラムプランナーが厳選した魅力的な内容のレッスンが準備され、どれもニーズと実用性が高いものばかりです。

TOEIC毎日開講されるTOEICスコアアップ対策レッスン。(毎日2時間)
ビジネス英語ビジネスシーンで使われるボキャブラリーやフレーズを習得。(週1回2時間)
プレゼンテーションプレゼンテーションを通じて、人前で話すスキルを養う。(週1回2時間)
ジョブクラブ英文履歴書の作成や英語面接の仕方をレクチャー、ロールプレイにより学ぶ。(週1回1時間)
サバイバルイングリッシュ初級者向けのショッピングや旅行などで役立つ実践的なフレーズを習得。(週1回1時間)
シングリッシュ英語のPOPSを歌いながら、自然な発音を学ぶ。(週1回1時間)
発音矯正発音矯正を得意とする講師によるレッスン。(週1回1時間)
Beginer基礎英語力を養成する初心者向けレッスン。(毎日2時間)



コース選びのポイント


フィリピン留学では授業時間が多いのは当たり前になっています。
そのため、1日最大9時間レッスンのコースでも、少ないと感じるかもしれません。

しかし、成果の上がる英語学習のためには、1日の学習量は「レッスン時間+自習や課題学習」で考える必要があります。また、マンツーマンレッスンはグループレッスンに比べて、高い集中力を必要とします。そのため、中長期の留学において、あまり多過ぎる時間数は、集中力を維持できなかったり、自習時間が確保できないというデメリットが生じる場合があります。