Q. どんなものを持っていけばいいですか?

A. 「持ち物リスト」を参考にしてください

上に戻る


Q. シャワーやトイレはどのような感じですか?

A. 各部屋にシャワー/トイレが付いてます。
お部屋のタイプ(2~4人部屋)によって、ルームメイトとシャワー/トイレを共有することとなります。
トイレットペーパーを流すと紙づまりの原因になりますので、トイレットペーパーはトイレ横のゴミ箱に捨てることをお願いしてる学校がほとんどです。
トイレットペーパーは各自負担の学校の方が多いです。(例外:CELIや外部寮としてホテルを利用してる学校)

上に戻る


Q. 部屋のタイプはどれがいいですか?

A. 個人の感じ方によって変わりますので、一概には言えません。
1人部屋の利点は気を使わずに生活でき、マイペースに勉強できることです。年齢や国籍、習慣の違う留学生との共同生活に不安のある方、社会人の方などは1人部屋を選択される事が多いです。
2人部屋以上のお部屋では、他国の学生(日本人同士になることもあります)と部屋でも英語を使って生活できます。また、ルームメイト同士で励ましあったり遊んだり、学校生活が思い出深いものになるでしょう。
3人部屋、4人部屋は留学費用を抑えることができます。
万が一ルームメイトと合わないなどの問題があれば、現地学校スタッフにご相談下さい。状況によっては部屋を変更するなどの対応をすることができます。

上に戻る


Q. 部屋の掃除や洗濯はどうなりますか?

A. 各学校に清掃とランドリーサービスを設けております。オリエンテーションの日に規則等を含め、利用方法の説明が行われます。
ランドリーサービスに関してですが、水も洗剤も日本とは違いますので色あせしたり、よれてしまう場合があります。デリケートな服(下着等)は手洗いするようにしてください。

上に戻る


Q. 食事はどのような感じですか?

A. 学校によって、異なります。詳しくはお問い合わせください。
特に苦手やアレルギーがある方は、あらかじめお申し出下さい。

上に戻る


Q. インターネット環境は整っていますか?

A. 学校によって、異なります。インターネットがある学校の場合、日本のように快適な速度ではなくまた不安定です。
学校ではインターネット回線の問題によって生じた不都合や損害などを補償致しませんので、予めご了承下さい。

上に戻る


Q. 日本の電化製品は使えますか?

A. 日本の電圧は100V、フィリピンの電圧は220Vです。最近では海外の電圧にも対応している電化製品も多いようですが、そうでない場合は変圧器が必要となります。フィリピンのコンセントは日本と同じA型のものが多いです。

上に戻る


Q. 電気、水道等の光熱費光熱費はどうなりますか?

A. 学校によって、異なります。詳しくは各学校の料金表をごらんください。

上に戻る


Q. 滞在中に部屋の変更は出来ますか?

A. 可能です。部屋の空き状況によりますが 、日本人スタッフまたは学校責任者にお伝え頂ければ、すぐに対応させていただきます。

上に戻る


Q. 学校の規約は厳しいですか?

A. フィリピン留学において、学校と学生寮が一体した施設がほとんどです。多くの学生が共同生活をしているので、皆様が英語学習に集中でき、快適な留学生括を提供できるよう最低限のルールを設けております。
規則は、厳しい学校から、そうではない学校まで様々です。
<例>
[退学規定] ・寮内の異性の部屋への出入り、男女混宿 ・学校施設内での飲酒 ・指定場所以外での喫煙 ・学校内外での暴力、故意による器物損壊行為 ・その他の迷惑行為 ・許可なく部外者を学校及び寮に出入りさせ、宿泊を提供する行為。
上記の行為は即刻退学となりますのでご注意ください。退学の場合、残余期間の払い戻し等はありません。
申込み前に、弊社留学エージェントの規定と学校の規定をご連絡させていただきます。

上に戻る


Q. 学校に門限はありますか?

A. はい、あります。学校によって異なるので、詳しくは基本情報をごらんください。記載のない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

上に戻る


Q. 学校に喫煙できるところはありますか?

A. 学校によって異なります。
喫煙エリア以外での喫煙は禁止されていますのでご注意ください。

上に戻る


Q. 学校がない日はどのような事をして過ごしますか?

A. 休日の過ごし方はさまざまです。自習をする方や、アクティビティに参加される方、また学生同士で旅行される方もいらっしゃいます。
学校外のトラブルに関しては、自己責任となります。学校及び弊社も一切の責任を負いません。

上に戻る


Q. 滞在先での買い物は可能ですか?

A. はい。オリエンテーション当日に両替と日用品の買い出しのため、近隣のモールにお連れする学校がほとんどです。

上に戻る


Q. 学校からショッピングモール等までの移動手段はありますか?

A. 学校によって異なります。基本的には、各自でタクシーを利用していただきます。トラブルには十分ご注意ください。

上に戻る


Q. 学校のアクティビティ等はありますか?

A. 学校によって異なります。
<例>ハロウィンでの仮装大会やクリスマスパーティ等の催し物。
またヴィレッジの子供達を招待して、景品やお菓子を配るボランティアプログラムもしています。

上に戻る


Q. 貴重品の管理等はどのようになっていますか?

A. 宿舎に金庫はありません。個室内のスーツケースには鍵を掛けておく、外出時には施錠する、貴重品は肌身離さずに携行するなど、各自の責任で管理をお願い致します。
貴重品の管理をしてくれる学校もございますので、ご確認下さい。

上に戻る


Q. お金はどの位持っていけばいいですか?

A. 個人差がありますが、観光やレストランでの外食をあまりしない人は月1万円位、ショッピング好きの方や週末の旅行に行く方は月3~5万円強程度を目安にして下さい。
換金に関しては、フィリピンのほとんどのショッピングセンターに両替所がありますのでそちらで両替可能です。
また、現地のATMを使用し、国際キャッシュカードやクレジットカードで現金を引き出す方が多いです。持参する現金は極力少ない金額にすることをおすすめいたします。

現地学校で支払う諸費用(ビザ延長費用、SSP発行費用、テキスト代 等)も忘れずご準備ください。
また、学校当校初日のガイダンス時等に学校職員がショッピングモール等の両替所までに案内してくれます。

上に戻る


Q. フィリピンで銀行口座を作ることはできますか?

A. はい、できます。ACR-Iカード(外国人登録証)をお持ちの場合のみ口座開設が可能です。2ヶ月以上長期留学される方のみ対象となります。

上に戻る


Q. 日本へ国際電話をすることができますか?

A. はい、できます。国際電話用の通話カードを買い、学校の固定電話からかけることができます。
学校にはwi-fiがありますので、インターネット回線を経由してSkypeやLineなどのアプリを使って無料通話をすることもできます。

上に戻る


Q. 万が一、病気やケガなどをした場合の対応はどうなっていますか?

A. 学校や病院によりますので、お問い合わせください。

上に戻る



【フィリピン留学Q&A】 学校について
【フィリピン留学Q&A】 入学手続きについて
【フィリピン留学Q&A】 授業について
【フィリピン留学Q&A】 留学生活について
【フィリピン留学Q&A】 フィリピンについて
【フィリピン留学Q&A】 渡航手続きについて