留学に必要なものをまとめてあります。留学の前に、ひとつずつ確認しましょう。

 

 

項目 準備するもの コメント
貴重品 パスポート(旅券) 海外ではこれが唯一の身分証明書。
海外傷害保険 病気・盗難に備えて。
航空チケット(Eチケット) 国内線・国際線航空券
連絡先 学校の連絡先
国際電話が使える携帯電話をお持ちの方、現地はそのままかければ繋がります。
日本の携帯電話にかける場合は国番号(81)+最初の(0)を除いた番号でかけてください。
(例)日本にかける 81-3-333-3333
各種コピー パスポートのコピー、海外傷害保険のコピー、健康保険証のコピー、チケットのコピー
紛失・盗難に備えて。本体とは別々に所持してください。
バッグ類 デイバッグ サブバッグ。街歩き用に。
チャック付きビニール袋 液体物を機内に持ち込む場合は100mL以下の容器にいれ、
20×20cmの透明プラスチック製袋に入れることが規定されています。受託手荷物には適用されません。
財布 現地通貨用に。
衣類 衣類 滞在期間にもよりますが、短期(4-5枚)長期(7-8枚)あるといいでしょう。
下着類 滞在期間にもよりますが、短期(4-5枚)長期(7-8枚)あるといいでしょう。
靴下 滞在期間にもよりますが、短期(4-5枚)長期(7-8枚)あるといいでしょう。
ショートパンツ とても暑い時期なのであると便利でしょう。
水着 学校内のプール施設を楽しみたい方はご持参ください。
長袖 フィリピンの空港内やデパートの中は冷房がもの凄く効いています。羽織れるものがあると良いでしょう。
その他 疲れにくいものを。
サンダル ビーチサンダルは現地でも買えます。
ベルト 普段使っている方は。
帽子 フィリピンは真夏の季節です。紫外線防止の為にもあると良いでしょう。
サングラス フィリピンは真夏の季節です。紫外線防止の為にもあると良いでしょう。
眼鏡・コンタクトレンズ 普段使う方は。
メガネ拭き メガネを使う方は。
日用品 ティッシュペーパー トイレにティッシュがない場合もあるので、ポケットティッシュを常に持つことをお勧めします。寮内にはトイレットペーパーの備え付けがあ りません。現地購入となります。入学初日のオリエンテーション時に最寄りのモールにて日用品を買う時間がありますので、買っておく事 お勧めします。
ハンカチ 手や汗を拭くのに。
歯ブラシ&歯磨き 持って来れる方は持参した方が良いと思います。フィリピンの歯ブラシの規格が合わない方もいらっしゃいますので、、
生理用品 日本のものをお使いになりたい方は。
医薬品 常備薬 毎日飲む薬。
風邪薬・胃薬・下痢止め 環境の変化によって、体調を崩してしまう方もいます。とくに下痢止めは持ってくると良いでしょう。
日焼け止め フィリピンは真夏の季節です。紫外線防止の為にもあると良いでしょう。すぐ日焼けします!!
虫除けスプレー 刺されやすい方は。
虫さされ・かゆみ止めの薬 よく刺される方は。
電子機器 電子辞書 大変便利ですので、お持ちになりお使いください。
腕時計 時間が気になる方は。
カメラ 海外旅行の記念に。首からぶら下げるネックストラップがあると便利でしょう。
変圧器 フィリピンの電圧は220Vになります。100V-240V対応の機器であれば、問題はありません。
ノートパソコン 必要な方は。