年々留学生が増えて来ている、フィリピン留学。

 

もはや数ヶ月の語学留学、たっぷりのマンツーマンレッスンで、英語力を高めて日本に帰るのは当たり前になってきています。

 

そこで、そんなフィリピン留学の価値をもう1つ高めるためにお勧めしたいのがこのアクティビティです!

 

レゴを使ったキャリアデザインプログラム『セブロック』です。

 

英語を身につけた後で、一体自分はその英語を使って何をしていきたいのか?

 

レゴブロックで未来の自分の姿を描き出します。

 

レゴブロックというと、子どものおもちゃというイメージがあると思いますが、実はアメリカでもトップクラスの工科大学でも、しっかりと研究され、その力が確認されているプログラムなんです。

 

すでに、100人以上の留学生が、このプログラムを体験し、次のステージへと旅立っているんです。

 

せっかくフィリピンに英語留学に来たのだから、その意味をしっかりと定着させて帰りたいものですよね。

 

また、来る8月2日、3日には「レゴで再発見、フィリピン留学夏のキャリアデザインフェス」も開催されるとのこと。

 

 

興味がある方はぜひこちらまでお問い合わせいただけたらと思います。

 

10296666_501084170035665_3683271639654437116_n最後までお読みくださってどうもありがとうございました。

 

詳しくはこちらから。