セブのお土産と言えば誰もが思い浮かべるのがドライマンゴー!!

でも、スーパーに行くと、いろいろな種類のドライマンゴが−売っていて、実際のところどれを買ったらいいのかよくわからないというのが正直なところ。

そこで、どれが美味しいの??といろいろな人に聞いてみるわけですが、必ず出てくるのが「7Dのドライマンゴー!」なんです。

 

でも、実際のところ、7Dのドライマンゴーってそんなに美味しいわけ??案外、どれもこれも変わんないんじゃないの??

と言う僕の前々からの疑問を解消すべく、今回みんなで食べ比べてみることにしました。

 

 

ちなみに、これが買ってきたやつ。ドライマンゴーが10個、ドライパイナップルが3個。

 

0625c55f-s
値段を確かめるために、レシートの順番に並べてみたところです。

やり方としては、1袋ずつ順番に開けていて、みんなで食べていくって言う手法をとる事にしました。
みんなに紙とペンを配ります。

さて、どんな事になるのでしょか。

では、早速始めます。

 

d6c275e4-s

 

 

エントリーナンバー1 「スウィートアース」

c113e004-s

 

「これからはこれが、基準になるから、このドライマンゴーは責任重大だね」

なんてテレビ番組の審査委員になったかのようなコメントを出しながら、さっそく試食開始。

・うん、美味い!

・さすが、ドライマンゴー!!

・これは、けっこう甘いね!!

・うわー、よく噛むとマンゴーの甘みと香りが!
これがこの10個の中でどれくらい美味しいのかわかりませんが、とりあえず、普通にめっちゃ美味い。

みんなで味わいながら、これからは、とりあえず、甘み、酸味、旨みの3項目について5段階で評価してみる事にしました。
ちなみに、これエントリーナンバー①は、「甘み 4 酸味 1 旨み 5」としてスタートします。
エントリーナンバー2 「ドライグリーンマンゴー」

f0175865-s

 

 

 

ん??

この段階に来て初めて気がつきましたが、良く見たら、これドライマンゴーじゃないですよね・・・。

ドライグリーンマンゴーって書いてある。

グリーンマンゴーって言うのは、普通のマンゴーと違って、まだ熟しきっていない緑色の酸味の強いマンゴーなんです。

だから、これも多分すっぱいはず。
と思って食べてみたところ。
・すっぱーい!!

・なんだこれ、ほとんど甘くないね。。。

・あー、でも、まあこれはこれで、こう言うものとして食べれば、好きな人は好きかも。
うーん、2番目にこれって言うのはどうったのかよくわかりませんが。こう言う展開もおもろいよねと、手探り状態だった会場が若干盛り上がりを見せました。

エントリーナンバー2 「甘み 2  酸味 5  旨み 2」

としておきます。続きまして

エントリーナンバー3 「フィリピンブランド ドライマンゴー」

a034de07-s

・あ、このパッケージ良くみる気がする。けっこういろんな所で売ってるやつ。良く見るから美味いんじゃないかな?

・いや、でもどうなんだろうね。そもそもこの企画って、そのイメージを確かめるのが趣旨だし。

・じゃあ、食べてみよう。

なんて言いながら試食を始めます。
・あー、なかなかこれはこれで美味しいね。

・うん、うん、さっきのが酸っぱかったばかりに甘くて美味しい。

・1個目のやつほどは甘くないかもね。

・うん、1個目のやつの方が私は好きかな。
なるほど、なるほど。やっとそれっぽい比較が出来たのが嬉しいのもあって、全体的に感想がポンポンと飛び出しました。

エントリーナンバー3 「甘み 3 酸味 1 旨み 4」

1つ目のほどではないけれど、それなりに好印象だったようです。

続きまして、

エントリーナンバー4  「セブ ドライマンゴー」

ee2cfdf5-s

・これ初めて見るかな。

・いや、でも、オレンジのパッケージのいっぱいあるから、もしかしたら見たことあるのかも。

・まあ、とりあえず食べてみよう!!

と言う訳で、少しずつ流れが出来上がってきたところで、みんなの手がマンゴーに伸びます。

・あ、なんかこれ変な甘さがあるね。

・なんだろう、砂糖なのかな、甘いんだけど。

・べたべたするし。あんまり美味しくないか?
うーん、けっこう不評でした。

エントリーナンバー 4 「甘み 3 酸味 1 旨み 2」
エントリーナンバー5 「グアダルーペ ドライマンゴー」

2b12f6d4-s

 

・うん、やっぱりこれもオレンジのパッケージだね。

・見たことあるような、ないようなパッケージだね。

・あー、なるほどね。

・こう来ましたかー。

・甘いし、酸味もあるし。

・うん、これはこれで。

・どうなんだろう、ちょっとだけマンゴーの味が薄いかもね。
さすがに、5つ目くらいになると違いを感じられるようになってきたのか、みんなのコメントが若干玄人っぽくなってきました。

・でも、やっぱり1個目の方が美味しかったかな。

・うん、そうかもね。
エントリーナンバー5 「甘み 3 酸味 2 旨み 3」
さて、これで折り返しです。準備やらなんやらで、この時点で既にスタートから30分が経過しています。

また、初めてのドライマンゴー試食と言うことで、1つ1つけっこうな量を食べているので、若干お腹もふくれ気味になってきました。

 

 

 

エントリーナンバー6 「フレシュコ ドライマンゴー」

373e9e8d-s

・これもまた見たことあるような、ないようなパッケージだね。

・見た感じ、酸っぱそうだけど。

・あー、これはあんまり甘くないのかな??

・うん、そんな気はするね。

・心なしか、マンゴーの香りも薄いような。

・インパクトはないかもね。

・うーん、どうなんだろう。

・てかさ、みんなさ、薄々感じてるんじゃないかって思うんだけどさ、こうも立て続けに食べてると、段々とわけがわからなくなってこない?

・あ、やっぱり。それ思っちゃった?

・あ、それ実は私も思ってました。
そう、これだけ短時間で同じような味の食べ物を食べてると、なんだか良くわからなくなってくるんですよ・・・。
甘いと言えば甘いような。でも、さっきの方が甘かったような。いや、でも、こっちの方が甘いって言われたら甘いような・・・。

そこで、ちょっと勇気を出して、次の質問をみんなにしてみました。
・ぶっちゃけ、みんなに聞きたいんだけどさ。今、自分で自分の舌を信じられる気がしてる??
・・・・

 

・いや、、自信ないです・・・。

・あ、私も自信ないです。

・私も!私も!!

・あー、やっぱり。そう思っちゃったぁ。

・まあ、まあ、もう仕方ないよ。まだあと4個もあるわけだし。ここで辞めてしまうのもさ。全部食べてみたら何か見えてくるかもしれないし。ほら、マラソンでも中盤が一番ハードだったりするじゃん!それと同じじゃない??

・ああ、まあそうですね。次行きましょう!次!!
と言う訳でエントリーナンバー6  「甘み 2? 酸味 2? 旨み 2?」
気を取り直して

エントリーナンバー7 「セブ ベスト ドライマンゴー」

1970e85b-s
・ほら、なんかこれパッケージ違うし、良い感じなんじゃない!?

・Bits ってあるけど、これ何ですかね??

・うん、なんだろう。。

・あれ、てか、これちっちゃいね。

・ほんとだ、ちっちゃく切ってあるタイプだ。

・んで、味は??

・うん、うん、うん。。。 うーん・・・。これどうなんでしょう。

・なんかちっちゃい分だけ、噛み応えが薄いような。

・たしかに、それはありますね。

・まあ、美味しいっちゃ美味しいけど。やっぱり1番のやつが今のところ最高かな。

・そろそろポテトチップス食べたいよね。

・あ、それ言っちゃった。

・うん、とりあえず、どんどん行きましょう。
エントリーナンバー7 「甘み 3? 酸味 2? 旨み 2?」
みんなだいぶ表情に疲れが見られてきました。

残るドライマンゴーはあと3つです。

果たして、僕らは最後まで完走できるのでしょうか。

エントリーナンバー8 「トロピカル ドライマンゴー」

 

3ec70188-s

 
・うん、これも美味しいね!

・うん、うん、ドライマンゴーって感じ!

・さすがに、パッケージに太陽の絵を張ってるだけあるよね。

・なにせ、名前がトロピカルだしね。

・心なしか、この黄色、トロピカルっぽいんじゃないですか?
みんなの顔に、明らかに隠してきれていない疲れがある中で、どうにかして会話を盛り上げようとすると、やっぱり味以外の話が主役になってくるものなんですね。

良い学びを得ることができました。
エントリーナンバー8 「甘み 3? 酸味 2? 旨み 2?」
だんだんと、みんなのテンションが訳のわからない方向に進見始めた中で、ついに真打の登場です。
エントリーナンバー9 「7D ドライマンゴー」

 

e237ee5d-s

 

 

・そうそう、ドライマンゴーって言ったらこれだよね。

・やっとこの企画のメインにたどり着けた。

・んで、実際のところ7Dってどんだけ美味しいわけ??

・これだけドライマンゴー食べたんだから、きっと何か掴めるはずじゃない??

・いやー、前食べた時はぶっちぎりで美味しかったからね。絶対美味いって!

・よし、食べてみよう!

・・・。

・うん、美味いね!

・さすが7Dだね。

・え、てか、みんなそれ本気で言ってる?

・違いとかわかるわけ?この場まで来て??

・あ、やっぱり、それ感じちゃった??

・うん、てか、良くわかんないね。

・美味しいって言えば美味しいけど。ぶっちぎってるかって言うとね。

・どれもこれもこんな感じだったしね。

・そうだね。

・いや、でもちょっと待って、もう一口食べてみよう。うん、やっぱりこれ美味いんじゃない??美味い気がするよ。

・ああ、まあたしかに。。。そう言われてみれば美味しいような気もしてくると言えば、してこない訳でもないかな!

 

エントリーナンバー9 「甘み 4?? 酸味 2?? 旨み 4??」

いやー、本当にさすが7Dのドライマンゴーですね。

やっぱり、もう、やっぱり、何かが違ったんじゃないかな。うん、たぶん、きっと、そう。
はい。と言う訳で、ついに、ここで大取の登場です!

僕らの目の前に輝かしいゴールテープが見えてきました!!
エントリーナンバー10 「セブ フィリピンズ ドライマンゴー」

f202b406-s
・いやー、ついにここまでやって来たね!

・ほんと、僕らはよくがんばった!!

・これも良く見るよね。

・うん。いろんなところで見る。

・有名なんだし、美味いのかね。

・食べてみるしかないね。

・うん、だいたい同じだね!

・そうだね!!

・僕らはがんばったね!!

・そうだね!!

・みんなで拍手したい気分だね!!

・みんながんばった!!本当によくがんばった!!

・おめでとう!僕ら!!

 

エントリーナンバー10 「甘み4??? 酸味2??? 旨み4??? 」

 

・と言う訳で10個終わった訳なんだけどさ。まだパイナップルあるんだけど、どうする??

・いや、それはもちろん、今度で良いんじゃない?

・そうだよね、今度にしよう!

・それが良い、それが良い!!

 

まとめ

◎ドライマンゴーを食べ比べてみた結果わかった事

①10個の食べ比べは無理があった。せいぜい4個、どんなに多くても5個くらいが限界。

②たしかに7Dは美味しい気がするけど、でも、言うほど抜けてはいない気がするが、自分たちの味覚は信じられないので、結論つけられない。

③明らかにあんまり美味しくないかなってのはあるけれど、基本的にはどれを食べても同じような感じだけど、それすらも怪しい。

④1番最初に食べたやつが美味しかった気がするんだけど、一周周ってもう一回食べてみると、あれ、これもなんか同じような感じだねってなる。

⑤ ドライマンゴーをたくさん食べると、口の中の虫歯になりそう感がすごい。
ドライマンゴーの食べ比べ、いかがだったでしょうか??

他の方々にとって、どうだったのかはわかりませんが、個人的には大変に収穫の多い取り組みになりました。

 

ちなみに、このドライマンゴー、一袋55ペソ(130円くらい)、10個買っても550ペソ(1300円くらい)。

興味がある方は10個買ってみて、違いを比べながら訳がわからなくなってみるのも良いと思いますよ。
最後までお読みくださってどうもありがとうございました。